ウイルス性胃腸炎の症状は軽い?胃痛?食事はバナナ?

 

胃腸炎にはウイルス性のもとの細菌性のものが有り、吐き気や嘔吐、下痢・腹痛などを引き起こします。

 

Sponsored Links

ウイルス性の胃腸炎はロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスなどの感染によるもので主に冬場に流行します。

 

いわゆる「お腹にくる風邪」と言われるものです。

 

細菌性の医療炎はサルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、病原性大腸菌などの感染によるもので、主に夏場に見られます。

 

いわゆる「夏場の食中毒」の原因の多くはこれです。

 

一般的に細菌性のものよりウイルス性の胃腸炎の方が症状が軽いことが多いようです。

 

ウイルス性胃腸炎の症状は軽い?

ロタウイルスは乳幼児に多くみられ、下痢便が白色で有ることが特徴です。ノロウイルスは乳幼児から成人まで幅広く感染が見られます。

 

アデノウイルスは乳幼児に多く、夏場でも見られます。症状は他のウイルスに比べ軽症で有ることが多いようです。

 

アデノウイルスで大人の症状は結膜炎や下痢、咳?薬は?

 

胃痛の時の食事法

胃痛や嘔吐を治めるために、まずは絶食し胃を休ませます。

 

ウイルス性の胃腸炎の場合、胃だけではなく腸の働きも悪くなっているため、無理に水分を摂取してもそれを吐いてしまいます。

 

口からの水分摂取ができない場合は、病院で点滴を受ける必要があります。軽症で有れば半日〜1日ほど絶食して胃を安静にし、その後少しずつ食事を開始します。

 

吐き気や胃痛・腹痛が治まったらお粥やうどん、その後、ご飯や白身魚や鶏のムネ肉、卵など脂の少ない物を食べ、徐々に普通の食事に戻していきましょう。

 

コーヒーやアルコール、刺激の強い香辛料などは避けます。また、柑橘系の果物やジュース、牛乳は吐き気が強まるので控えましょう。

 

バナナやそれ以外におすすめの食べ物

柑橘系の果物は吐き気を強めますので避けたいものですが、バナナやメロンはお勧めです。意外にもリンゴは「酸」が強く、胃に負担をかけます。

 

胃痛が治まってからであればすりおろしりんごなど、口当たりも良いですので、食欲がない時などにはお勧めです。

 

胃に良いのは大根です。

 

大根の成分は胃薬にも使われているくらいです。大根にはアミラーゼという成分が豊富に含まれており、消化を助けてくれます。

 

それだけではなく、胃酸過多、食欲増進、整腸作用による便秘や下痢にも効果があります。大根おろしを白身魚に添えて食べるもよし、鶏モモ肉とやわらかく煮て食べるも良しです。

Sponsored Links

 

じゃがいもは胃がムカムカするときにお勧めです。消化も良く、水溶性食物繊維のペクチン・ビタミンCも豊富で、イライラやストレスにも効果的です。

 

吐き気が有る時は避けた方が良いですが、治まっているのなら温めた牛乳を飲むのも良いでしょう。また、マッチ箱1個分でお茶碗1杯分のお米と同じ栄養価のあるお餅もお勧めです。

 

お出汁でお餅と繊維の少ない野菜や鶏ムネ肉をやわらかく煮て食べれば、少ない量でも多くの栄養が摂取できます。

 

胃に良い食品の極めつけはキャベツです。

 

キャベツにはビタミンUとビタミンKという栄養素が含まれています。ビタミンUには胃壁の粘膜を丈夫にしたり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の発生を抑えたりする働きがあります。

 

そもそもこのビタミンUはキャベツから発見され「キャベジン」と呼ばれました。薬局などで売られている「キャベジン」という薬はこのビタミンUの効果を薬に取り入れたものです。

 

ビタミンKには血を固める作用があります。胃や腸の傷口からの出血を早く治める効果があり、キャベツは胃や腸に「良く効く」食品だと言えます。

 

調理をするときは食材を細かく切り、火を通しましょう。柔らかく煮てペースト状にしたものがベストです。

食欲がなければ無理に食べる必要は有りません。食べてまた吐いてしまうようなら、胃の受け入れ態勢がまだ整っていないということですので、少しずつ水分を摂り、回復を待ちます。

 

そして徐々に水分→ペースト状→だんだん形のあるものに進めていきましょう。ただし、水分を摂る場合市販のスポーツドリンクは糖分が多く胃に負担がかかります。

 

市販のスポーツドリンクを飲む場合は2倍程度に水で薄め常温か温めて飲みましょう。また、市販のスポーツドリンクでは、下痢嘔吐の場合の脱水症状には効果が望めません。

 

薬局などで売っている経口補水液を摂取しましょう。

 

暑くて発汗している時や軽い運動では水分が失われるだけですが、激しい運動や下痢嘔吐の時は水分とともに、胃液・腸液の塩分(Na+・Cl-)やカリウム(K+)、重炭酸イオン(HCO3-)が大量に失われます。

 

スポーツドリンク含まれているクエン酸・アミノ酸はエネルギーを効率的に改善でき、スポーツ時の脱水に適しています。

 

経口補水液にはスポーツドリンクに比べ、ナトリウム・カリウムなどの電解質の量が多く含まれており、クエン酸・アミノ酸を含んでおらず、糖分も抑えられています。

 

市販のスポーツドリンクでは失われたナトリウムやカリウムと言った電解質を補いきれないため、下痢嘔吐による脱水には経口補水液(OS-1やアクアソリタ)などが適しています。

 

胃腸風邪の症状は軽い?食事はいちごや餅?

 

Sponsored Links