「手足口病で痕が残る?消えるの?大人も?」

 

子どもの夏風邪だと言われている手足口病ですが、夏バテをして免疫力が下がっているパパやママの大人にも感染することがわかりました。

 

Sponsored Links

基本的には子どもと同じ「手や足、頭皮、口の中に発疹や水泡がでる」といった症状ですが、大人が手足口病に感染するとその症状はかなり重くなります。

 

手足口病で頭に発疹?大人も掻く?微熱が続くと髄膜炎も?

 

女性ならメンタル的なダメージが心配になる、手や顔にできる水疱のぶつぶつ。

 

水疱によるぶつぶつは、綺麗になるのか気になりますよね。

 

手足口病に大人がかかるときの症状から、お伝えします。

 

子どもの手足口病は、水疱の痕が残るの?消えるの?

非常に感染力の強い手足口病は、夏の湿気や暑さを好むエンテロウイルスやコクサッキーウイルスが原因で、体力や免疫力の少ない小さな子どもが多くかかる病気です。

 

エンテロウイルスで下痢や髄膜炎?抗生物質は?

 

症状は、手のひらや、指先、足の付け根や足の裏、頭皮や、口の中にぽつぽつと発疹ができ水泡になっていきます。

 

初期症状は発熱や食欲不振、胃痛を訴えることもあるので初めは胃腸炎と勘違いしやすいですが、この発疹と水疱ができるとほぼ間違えなく手足口病です。

 

水疱は痒みを伴うことがあるので、小さなお子さんは掻きこわすと、さらに、とびひ感染し水疱の治りが悪くなります。

 

残念ながら手足口病を治すクスリはないので対処療法になります。

 

痒みが強い場合は、気休めにしかなりませんが病院でかゆみ止めの軟膏をもらい患部につける。

 

手足口病で病院に行かない?行くべき目安やタイミングは?

 

または保冷材などで水疱を冷やしてあげると少しですが痒みが落ちつきます。

 

この痛々しく思うほどにできる水疱は、小さなお子さんの場合は跡が残ることがほとんどありません。

 

それは、新陳代謝が活発なので水疱で傷んだ角質が剥がれ落ちる肌サイクルが早いからだと言われています。

 

とびひは、掻きむしり傷ついた皮膚に細菌が入り込み悪さを起します。

 

とびひ水疱が破れ中からでてきた細菌が他の皮膚に触れるとどんどん広がってしまうので、お子さんが手足口病に感染した時は肌の様子を注意深く観察してあげてくださいね。

 

手足口病に感染した大人の発疹の痕や赤みは消せるの?

手足口病の大人の感染率は0.6%です。

 

暑さによる夏バテ、睡眠不足、ストレスなどが原因で免疫力低下している時に大人が感染しやすいと言われています。

 

大人の症状は、発熱した場合は40度の高熱がでて、口の中にできる水疱は、とても痛みがあるので食べものを口にすることが、とても痛いので食欲がなくなります。

 

また手足にできる水疱は大きく痛みや痒み・腫れを伴うため、歩くだけで足の裏に激痛がはしります。

Sponsored Links

 

指先や手のひらに水疱が沢山覆うので腫れあがりドアノブをまわすことも辛く感じる症状に悩まされます。

 

そして、一番つらいのはそのグロテスクな水疱のできている自分自身の姿かもしれません。
でも安心してください。

 

大人でも余程重症でない限り、7〜10日間で自然に回復へ向かっていきます。

 

また、掻き崩さないように気をつけることで早く水疱の後も消えていきます。

 

手足口病で水疱の痕や赤みを綺麗に治す方法とは

水疱の痕も赤みも自然治癒で治って行くのですが、女性も男性もひと目につく箇所の水疱の痕は気になりますよね。

 

ましてや、回復期は皮膚が色素沈着をおこすので余計に気になり心配にもなります。

 

水疱の痕を綺麗に早く治すことを意識して、肌のターンオーバーのサイクルを早め新陳代謝をあげる食べ物を選んで食べるようにしましょう。

・ビタミンA:

皮膚の修復を促すビタミンAは、かぼちゃやニンジンなどの緑黄野菜・鶏や豚のレバーにたっぷり含まれています

 

・ビタミン群:

ビタミン1、ビタミン2、ビタミン6は皮膚や粘膜の生まれ変わりの促進をします。豚肉や大豆・卵・乳製品に含まれています。

 

・ビタミンC:

肌の新陳代謝とメラニン色素を抑制します。
レモン・イチゴ・キウイ・リンゴなどの果物やブロッコリーやホウレンソウにも含まれています。

 

・ビタミンE:

抗酸化作用があり肌の若返りが期待できるビタミンです。アボカド・ナッツ類、カツオに多く含まれています。

 

・亜鉛:

皮膚の再生を活性化させます。牡蠣をはじめとする海産物や牛肉に含まれています。

 

 

夏風邪はお腹で増殖するウイルスです。

 

ウイルスの種類が違うとひと夏で手足口病を何度も引いてしまうことがあります。

 

再度、感染しないためにも免疫力をアップさる腸に良い食事も摂りましょう。

 

大根おろし:

消化酵素が豊富で消化を助け健康回復、新陳代謝もアップしてくれます。

 

梅干し:

クエン酸は夏バテや疲労回復には持ってこいの食品です。

 

納豆:

良質なたんぱく質が豊富なナットウキーゼは、抗酸化力をもっていて免疫力アップの手助けをします。

 

キムチやヨーグルトの発酵食品:

腸内環境を整えてくれ善玉菌を増やす手伝いをします。

 

ゴーヤチャンプルー:

夏野菜のゴーヤは、苦み成分が血液をサラサラにしてくれます。

 

食事から摂るのが難しい亜鉛やビタミン群は、サプリメントで効率的に補えます。

 

お肌を少しでも早く回復させて気持ちもスッキリしましょう。

 

手足口病に感染!家族はどうする?小学校は?兄弟で風呂は?

 

Sponsored Links