「水素水とアルカリイオン水の違いとは?」

 

最近、身体に良いと話題の水素水とはどういったものでしょうか。

 

Sponsored Links

どう身体に良くて、何の効果があるのかなどみていこうと思います。

 

また、アルカリイオン水との違いについて記載しようと思います。

 

水素水とアルカリイオン水の違いについて

水素水とは、水素を多く含んだ水を指し、活性酸素の抑制や除去など抗酸化作用の効果が期待される水です。

 

一方、アルカリイオン水とは飲用アルカリ性電解水の通称で水素が溶け込んだ水であれば水素水と呼ぶこともあります。

 

水素水やアルカリイオン水と呼ばれている水は、抗酸化作用の効果があります。抗酸化作用とは、身体の酸化(老化)を防ぐ作用で活性酸素の抑制や除去をする期待があります。

 

活性酸素とは、体内の公害と言われているもので、人間のなる病気の殆どのものに影響されている原因のものと言われています。

 

動脈硬化や心筋梗塞、生活習慣病や関節リウマチ、糖尿病、腎臓病、白内障、ガンにまで影響を与え引き金になると言われています。

 

人間の身体には元々、酵素やたんぱく質、ビタミンなどのサビ止めとしての酸化防止システムが備わっています。これが歳をとるにつれ老朽化し、活性酸素に抵抗出来なくなってきます。

 

ただ、いくら水素水などを日常的に飲んでいてもタバコを吸ったり、アルコールを大量に摂取したりすることですぐに台無しになります。

 

タバコやアルコールの摂取で抑制している活性酸素もすぐに体内に生成してしまうので、日常の水素水の飲用の効果などが意味のないものとなってしまいます。

 

水素水とアルカリイオン水の違いですが、水素水とアルカリイオン水の違いは無いと言えるのではないでしょうか。

 

ひと昔前と呼び名が違うというだけで、同義のものと解釈出来ます。

 

電解によって水素分子が増えるとアルカリ性に傾くので水素水をアルカリイオン水と呼ぶこともあるようですが、同一のものと解釈出来ます。

アルカリイオン水とは

アルカリイオン水とは、飲用アルカリ性電解水の通称で、電解水です。

 

アルカリイオン水とは電解陰極水のことで、効果は厚生省で認可されているようです。

 

肌の状態をpHと呼ぶことができて、アルカリ性〜酸性まで区別した表現となります。

 

美容液や化粧水などの化粧品などで多々使用されている表記が9〜10となり、アルカリイオンや電解水が含まれる水のことをアルカリイオン水と呼ばれます。

 

アルカリイオン水には、カルシウムやミネラル、マグネシウムやナトリウムなどの成分が豊富に含まれているので、身体に良いと言われています。

Sponsored Links

 

効能には、疲労回復や胃腸の不調の改善、便秘や下痢の改善、高血圧予防や美容効果などが挙げられます。

 

アルカリイオン水は、水道水などから作られるケースでは水道水をろ過し浄化して浄水にします。

 

その後、電気分解します。

 

電気分解によりプラスの電極には酸性水が作られ、マイナスの電極にはアルカリイオン水が作られます。

 

浄水器などを使用することで、家庭でも簡単に水道水からアルカリイオン水を生成することが可能です。

 

アルカリイオン水は電解水素水とほぼ同義で、アルカリイオン水と呼ばない水素水以外は、アルカリイオン水とは水素水と同義で、呼び方が違うという解釈で問題ないと思います。

 

アルカリイオン水と呼ばない場合とは、水を電解せずに水素を溶解させて作る水素水の場合です。水を電解させない理由は、中性に調整することで飲みやすくするためです。

 

アルカリイオン水は健康に良い!?

アルカリイオン水は、活性酸素の除去などの効果があり健康に良いと言われています。

 

特に効果としてわかりやすい状況としては、胃の不快感や胃のもたれ、便秘解消など胃腸症状の改善に実感された方の声も多数見受けられます。

 

アルカリイオン水を日常的に飲むことで考えられる効果として、体内の活性酸素を除去してくれる効果やアレルギー対策、湿疹改善、胃腸障害の改善、高血圧の治療などが挙げられます。

 

アルカリイオン水で下痢や逆流性食道炎を治す?薬は併用は?

 

活性酸素とは人間の病気の原因になる物質で、腎臓病、糖尿病や癌にまで影響すると言われているものです。

 

この活性酸素を抑制したり、除去したりすることは必然的に病気対策にもなりうるということになります。

 

特に、妊娠中の女性にも良いとされていて、アルカリイオン水(または、呼称水素水)を飲むことで便秘の解消やむくみの改善などの評判をよんでいます。

 

また、産後の女性が飲んだら母乳の出が良くなったなどの口コミもあります。

 

あくまで口コミでの感想で、証明されているものではありませんが、実際に日常的に飲まれている方の感想です。

 

アルカリイオン水に含まれる水酸化カルシウムは古くから下痢や便秘改善、消化不良や胃酸過多症など胃腸関係に薬効が認められている物質です。

 

アルカリイオン水が胃腸症状改善の効果についてのメカニズムは厳密には解明されていませんが、これらの評判や飲用した方の口コミなどから、アルカリイオン水は健康に良いと言える部分はあるのではないでしょうか。

 

Sponsored Links