Sponsored Links

ロタウイルスに大人が感染?完治はいつするの?

 

【ロタウイルス感染症とは】

ロタウイルス感染症とロタウイルス胃腸炎とは下痢や発熱を伴う嘔吐が起きるウイルス性の胃腸炎となります。

 

ロタウイルスは乳幼児(5歳までの)が100%ほぼ感染するといわれていますが、大人の場合は一度水疱瘡に感染すると免疫がつきます。

 

免疫が付いているから、今後ロタウイルスに感染しないというわけではありません。

 

仕事で疲れている時など、体力が落ちている時は免疫が弱っている時に再度感染・発症してしまう場合もあります。

 

健康な大人が感染した場合は、ほとんどが軽いむかつきや倦怠感などの、風邪の引き始めによく似た症状で、すぐに自然治癒します。

 

子供から大人に感染したとしても、感染したか分からないくらい軽症で治まるのが通常です。

 

大人への感染は軽い症状で済む場合が多いですが、ロタウイルス自体は非常に感染力が強く、大人はそんなに酷い症状が出なくても、子供に移った際に酷い症状が出ることがあります。

 

また、20代30代・50代・60代は感染発症しやすい年代であり、乳幼児の居る家庭に祖母や祖父が応援やお見舞いに駆けつけた際に感染発症してしまうケースもあります。

 

大人なロタウイルスに感染すると会社や仕事はどうなる?

これらの季節に、ロタウイルスと同じく感染の流行期で有名なノロウイルスやインフルエンザに感染すると、完全出勤停止になる会社が増えてきました。

 

ですが、ロタウイルスは必ずしも仕事を休まなければならないと言うわけではありません。

 

一般的にロタウイルスの感染経路は経口感染と接触感染が挙げられます。

 

例えば、ドアノブに感染者が触れた時はドアノブにウイルスが付着してしまい、そのドアノブに非感染者が触れてしまって、ロタウイルスが付着した手で食事をすることで、ロタウイルスに感染します。

 

これらの感染経路を考えると、感染者が出勤することで職場にウイルスを広めることになりかねないので、病院で受診したら、仕事を休養することをおすすめします。

 

大人がロタウイルスに感染すると完治はいつになる?

基本的にロタウイルスに感染すると病院で診断してもらっても、治す治療法がありません。

 

自力で治す他なく、ロタウイルスを完全に身体から排泄することができれば完治することができます。

 

ただし、頓服薬として下痢止めや吐き気止めなどが処方してもらえる場合がありますし、医師から家での過ごし方などのアドバイスを受けることができます。

 

もし感染したと感じた場合はすぐに病院へいくようにしましょいう。

 

嘔吐と下痢を伴う腹痛がロタウイルスの主な症状となります。

 

ロタウイルスに感染した方の便や嘔吐物には何億ものロタウイルスが混ざっているのです。

 

そのため、感染者が完治しても、嘔吐した場所やトイレをそのままにせず、感染者がトイレを使用した後は、二次感染を防ぐためにも手袋とマスクをして消毒を行います。

 

嘔吐や下痢・腹痛が治まって「治ったかな?」っと思っても、1週間〜3週間は体内にロタウイルスが存在していますので、他社に感染させないように、トイレ使用後は消毒をして手を洗うようにしましょう。

 

ロタウイルスワクチンは大人は摂取できない

ロタウイルスワクチンの予防接種は、生ワクチンと呼ばれる弱体化したウイルスの液体を口から飲むタイプの摂取方法となります。

Sponsored Links

 

ウイルスの種類は2種類あり、2回摂取が必要のロタリックス、3回摂取が必要なロタテックとあります。

 

ロタリックスは生後12週6日(生後3ヵ月半)までに1回目の摂取を済ませ、生後24週(168日目)までに摂取を完了させなければなりません。

 

ロタテックは生後14週6日(3ヶ月半)までに1回目の摂取を済ませ、生後32週目(224日目)までに摂取を完了させておく必要があります。

 

これらの摂取期限を過ぎた場合は、ワクチンの摂取ができなくなります。

 

つまり、大人はワクチンの摂取ができないということです。

 

子供の頃にほぼ100%感染しているため、大人が感染しても軽症で済むケースが多いです。

 

ですが、疲れている時や妊娠中などの体力と免疫力がない時は重症化しやすいため、日ごろの予防がとても重要となります。

 

ロタウイルスのワクチンの効果!感染時は消毒や洗濯は必須?

 

ロタウイルスで脱水症状?下痢止めは効果的?

ロタウイルスの主な症状は嘔吐・下痢を伴う腹痛です。

 

特に下痢は1日に何度も起こり、体調不良で食事も水も喉を通らないという方も居ます。

 

その場合、脱水症状になりやすいので注意が必要です。

 

辛くても、ならべく水分を摂るようにし、1度に多く飲むと吐きやすくなるため、少量ずつ小分けして水分を摂取するようにしましょう。

 

また、ただの水やお茶よりも、カロリーのあるスポーツ飲料や、OS1などの経口補水液の方がより水分を補給できます。

 

自分では水分を摂れない場合は病院へ行き、点滴をしてもらうのも一つの方法です。

 

大人が感染した場合、ほとんどが軽症で治まりますが、疲れている時などで身体が弱っている時は、感染・発症したときに重症化しやすい。

 

重症化した場合、大人でも子供でも下痢を伴う腹痛と嘔吐が主な症状となります。

 

ロタウイルスの下痢症状の大きな特徴は、白っぽい便です。

 

身体の中で免疫がロタウイルスと戦い、ウイルスが排出される際に便が白くなります。

 

辛い下痢症状で、一刻も早く何とかして下痢を止めたいと思われるでしょうが、ウイルスを体外に排出するためにも下痢止めを使用しないほうが良いですね。

 

とはいっても、耐えられないくらい症状がひどい場合は、医師に相談して下痢止めを処方してもらった方がいいですね。

 

感染予防をしましょう!

ロタウイルスの二次感染を予防するのは、感染力や増殖量を考慮すると非常に難しいですが、感染の予防に努めるのは大切ですね。

 

食事や料理の前、排便の後は特に手洗いをするようにし、感染者の便や嘔吐したものは細心の注意を払って処理をするようにしましょう。

 

ロタウイルスはノロウイルス同様に、アルコール消毒は効果がありません。

 

感染者が嘔吐した場所や、嘔吐・下痢で汚れた衣類、便座・ドアノブ・手すりなどの共通で触る部分を、できるだけ次亜塩素酸ナトリウムなどで消毒をすると効果的です。

 

次亜塩素酸ナトリウムとは、家庭用の塩素系漂白剤のことです。

 

商品名で言うと、キッチンハイターと言った商品名でドラッグストアーなどで手軽に購入することができます。

 

Sponsored Links