Sponsored Links

「口臭の治し方!予防や改善の方法は?効くツボとは?」

 

満員電車の中や、人との会話中に、口臭に気になったことってありますよね?

 

そして他人の口臭だけでなく、自分の口臭にも気になる時があるかと思います。

 

やはり、人付き合いの中でも口臭によって相手に不快な思いをさせてしまう可能性だってあります。

 

ですから、出来るだけそんな想いはしたくありませんよね。

 

そこで、今回は口臭の治し方や予防法、口臭に効くツボなどをご紹介していこうかと思います。

 

より良い人間関係を築くためにも、相手を不快にさせないように口臭について知識を深めることは大切ですね。

 

口臭の治し方とは

口臭を治す方法として最も効果的なのは、やはり歯医者さんに行って治療してもらうことです。

 

口臭の原因というのは、歯の隙間に溜まったゴミを、細菌が分解することによって発生するガスか、歯周病によって発生する臭いのどちらかである場合が大半です。

 

歯の隙間にゴミが溜まってしまう原因というのは、虫歯や、治療によって少し形が変わった歯、義歯による場合が多いですので、歯医者さんに行ってまずはしっかりと口の中を綺麗にしてもらいましょう。

 

また、親知らず生えてくることによっても、歯と歯の間に隙間が出来てしまう可能性は大いにあり得ますので、出来るだけ親知らずが生えてしまったら抜くようにしてください。

 

なので、口臭は歯医者さんに行くことで大体治すことが可能ですが、歯医者さんに行く時間がないという場合は、市販の歯間ブラシを購入して、歯と歯の間を磨いていくようにしましょう。

 

それだけでも大幅に口臭は軽減するはずですよ。

 

口臭の予防法や改善法とは

口臭が酷くなる原因の一つとして、唾液の分泌量があげられます。

 

唾液の分泌量が少ないと、最近が増殖していってしまい、口の中が不潔になるため口臭を発生させるのです。

 

ですから、日頃から唾液を分泌させるように心がけていくことで、口臭は抑えることができるということです。

 

では実際にどうやって唾液を分泌させるのかというと、口の中に刺激を与えるのです。

 

口の中に刺激を与えることによって、唾液腺の活動が活発になるため、唾液が分泌されやすくなるというわけです。

 

刺激といっても、決して激しい刺激を与えるわけではなくて、ガムを噛んだり、歯磨きをしたり、うがいをしたりするだけでも唾液腺は刺激されるため唾液の分泌量は増えていきますよ。

 

また、食事の時には『よく噛んで食べる』ということを意識するようにしましょう。

 

日頃からやわらかい物ばかり食べていると、実は『噛む』という行為をあまりしなくなってしまいます。

Sponsored Links

 

噛むことをしなくなると、口の周りの筋力が衰える為、唾液の分泌も少なくなってしまうのです。

 

ドライマウスの治し方!漢方薬やジェル?花粉症や睡眠には?

 

ですから、やわらかい食べ物だとしても『しっかり噛む』ということを意識して食事するようにしましょう。

 

そして、舌のお掃除も欠かしてはいけません。

 

よく舌を見ると白くなっていることってありませんか?

 

あの白くなっているものは舌苔(ぜったい)と言って、舌に垢が溜まっている証拠なのです。

 

もちろんこの舌の垢も口臭の原因となります。

 

口臭の原因は内臓?不明?子どもは?対策は電解中性殺菌水?

 

ですから、歯磨きの際には歯だけではなく舌もしっかりと磨いていくようにしましょう。

 

最近は舌磨き専用のブラシも発売されており、舌が傷つかないように磨くことができますのでオススメです。

 

口臭に効くツボとは

口臭に効果的な『ツボ』も存在しますのでご紹介していきますね。

 

まず、耳たぶの下から顎の骨に沿って下がったエラの部分にある『頬車(きょうしゃ)』というツボです。

 

ここのツボを約10秒〜30秒くらい押してあげるだけで、唾液腺に刺激を与え、唾液の分泌量を高めてくれます。

 

そして、耳たぶのすぐ後ろにある窪みの部分が『翳風(えいふう)』というツボです。

 

このツボは、歯周病の痛みや歯の痛み、さらには肩こりや首の痛みにも効果があると言われています。

 

こちらも指で10秒〜30秒ほど押してあげることで効果が出ますので、ぜひ行ってみてください。

 

また、手にも効果的なツボがあります。

 

手の甲の親指と人指し指の間の水かき部分にあるのが『合谷(ごうこく)』というツボです。

 

こちらも同じように10秒〜30秒ほど押してあげることで口臭予防に効果的と言われております。

 

そして、手首にもツボはあります。

 

掌を上にして、手首の横ジワの中央部分にツボがあります。このツボが『大陵(だいりょう)』というツボです。

 

このツボは口臭予防、そして胃もたれにも効果があると言われています。

 

ぜひ、口臭予防や改善方法の知識を身につけて、快適な生活を送れるようにしてきましょうね。

 

Sponsored Links