Sponsored Links

「花粉症の症状で目がしょぼしょぼ?」

 

花粉症は「鼻水」「くしゃみ」「鼻づまり」「目のかゆみ」が主な症状で、ヒスタミンと言う花粉の中に含まれる物質が原因です。

 

ヒスタミンは目の知覚神経を刺激し炎症を引き起こします。また自律神経の乱れから来る免疫力の低下も影響の一つです。

 

花粉症の症状で目がしょぼしょぼ?アレルギー性結膜炎とは

花粉症の人の90%以上が目にかゆみの症状を訴えます。目に花粉が付くことで免疫反応により花粉を取り除こうとし炎症細胞(肥満細胞・好酸球)からヒスタミンなどが出て症状が出てきます。

 

花粉症による目に出やすい症状としてかゆみ、充血、涙、異物感、痛み、腫れ、熱などがあります。

 

花粉症で熱が38度?のどの痛み?治し方は?

 

また主なアレルゲンには次のような物があります。

・スギ花粉(1〜5月)

・ヒノキ花粉(3〜5月)

・カモガヤ花粉(5〜7月)

・ブタクサ花粉(8〜10月)

・ハウスダスト(ダニ、ホコリ、カビ、チリなど)(1年中)

・コンタクトレンズの汚れ(1年中)

 

アレルギー性結膜炎の予防や治療法とは

まず、一番の予防法としてはアレルギーの原因物質に接しないようにすることです。花粉がまつ毛に付着し、目に入ることが大きな原因の一つです。

 

外出から帰ったら顔を洗いまつ毛に付いている花粉も意識して洗い流しましょう。また、外干しをしたタオルには大量に花粉が付着していることがあります。

 

せっかく顔を洗ってもまた花粉が顔に付き、目に入ってしまいかゆみの原因になりますので気をつけましょう。

 

予防は1月下旬ころから始めることをオススメします。

 

風邪が強く晴れている日は花粉の飛散量が増えます。特にピークとなる昼前から15時頃はなるべく外出を控えましょう。

 

外出するときは帽子やマスク、メガネを着用します。また服に花粉が付着するのを軽減するため、ニットなどは避け、すべすべした素材の服を着ましょう。

 

服や髪などに付着した花粉を家に入れないために、外出から帰った時は衣服の花粉を払うのも花粉症対策に効果的です。

 

また、窓や戸を閉めて室内に花粉が入り込まないようにしたり、外干しした洗濯ものを取り込む時は良く払うなどをすると良いですね。

 

ドライアイの症状や原因とは

ドライアイと花粉症には関係がある場合があります。花粉症と思っていてもドライアイに原因があったりし、ドライアイのための目薬を指すと症状が軽くなったりすることもあります。

Sponsored Links

 

ドライアイの症状と花粉症のいわゆる「アレルギー性結膜炎」の症状は目のかゆみ、目の充血、異物感など共通する症状があります。

 

花粉症による目のかすみはコンタクト?妊娠初期や40代の改善法

 

ドライアイとアレルギー性結膜炎は一見関係の無い病気のように思われがちですが、実は互いに関わりあって発症している場合もあります。

 

ドライアイの予防や治療法とは

まずは眼科で、アレルギー性結膜炎なのか、ドライアイなのか、または同時に起こっているのかを診断してもらいましょう。

 

ドライアイの涙が減るという症状により目に入った花粉を涙で洗い流せず炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

また、アレルギー性結膜炎がドライアイを悪化させてしまう場合も有ります。症状によって治療法を考える必要があります。

 

またドライアイは若い女性に多く見られるのも特徴です。アイラインやマスカラなどのアイメイクの影響が指定されています。

 

アイメイクを行うと、目の縁にあるマイボーム線という穴をふさいでしまい、目に油分を十分送り出せなくなり涙が乾きやすくなります。

 

また、コンタクトレンズもドライアイとの関係が指摘されています。長期・長時間装着を行っている場合です。

 

特にソフトコンタクトレンズは、目の水分を利用しやわらかな使用感を保っているので、目が乾きやすくなりドライアイになりやすくなります。

 

コンタクトレンズによって目が渇くということで目薬を継続的に使う場合は防腐剤の有無に注意しましょう。

 

防腐剤が入っているとドライアイを悪化させてしまう可能性も有ります。目の乾燥が一時的なものなのかどうなのか、自己判断せず、眼科の受診をお勧めします。

 

さらにパソコンやスマートフォンなどの長時間使用やエアコンなどによる室内の乾燥など様々な要因からドライアイが引き起こされます。

 

目を乾燥させないためにしっかり瞬きをしてドライアイの対策をする必要がありますね。

 

瞬きをしているつもりでも作業に集中していると普段の3分の1ほどに回数が減ってしまいますし、瞬きが浅いとうケースも見受けられますので、しっかりと意識して瞬きをしましょう。

 

また、パソコンやテレビを上目遣いで見ると瞼が目を覆う面積が減り、エアコンなどの風を遮ることができず涙が蒸発してしまいます。

 

パソコンはいすの高さを調節し、目線が下目づかいになるようにしましょう。

 

Sponsored Links