「ドライマウスの治し方!漢方薬やジェル?花粉症や睡眠には?」

 

ドライマウスという言葉を聞いた事ありますか?これは最近注目されている言葉であり、ドライマウスの症状がある人が意外とたくさんいるのです。

 

Sponsored Links

例えば、あなたはパンやクッキーなどの乾燥した食べ物を食べるときに唾液があまり出てこなくて辛くなってしまった経験はありませんか?

 

このような経験をよくされている方はドライマウスである可能性が非常に高いです。

 

このドライマウスはストレスによっても発症するということで、近年非常に注目されるようになりました。

 

今回は、この『ドライマウス』について詳しくご紹介していきます。

 

ドライマウスの治し方や、漢方薬やジェルの効果、花粉症や睡眠にもドライマウスが影響するのか?などをお話ししていきます。

 

それでは早速いきましょう。

 

ドライマウスの治し方とは?

基本的に、ドライマウスになってしまうと口の中に様々な悪影響を及ぼしてしまうと言われています。

 

例えば、先ほどもお話ししたように食べ物をうまく飲み込めなくなってしまったり、虫歯や歯周病の悪化にもつながってしまったり、それに従って口臭もキツくなってきたりします。

 

ですのでドライマウスはただ口の中が乾燥するだけ、として軽く見られがちなのですが、決して侮ってはいけないのです。

 

しかも、ドライマウスは口の中の環境を悪化させるだけではありません。

 

風邪をひきやすくなってしまったり、肺炎の原因となってしまう可能性もあるのです。

 

基本的に口の中というのは、唾液によって抗菌作用や自浄作用が働いて病原菌の侵入をブロックしてくれているのです。

 

なので、ドライマウスになってしまうということは、その病原菌の侵入をブロックする力が弱まってしまうので、体調まで崩しやすくなってしまうということです。

 

では、ドライマウスを治すにはどうしたら良いかと言うと、まずは食事の際に『よく噛んで食べる』ということを意識しましょう。

 

唾液は、咀嚼をしっかりと行うことによって、唾液の分泌が促進されるのです。

 

ですから、柔らかいものばかりを食べている人ほどドライマウスになっているという傾向にあるのです。

 

なので、出来るだけ硬いものをよく噛んで食べることを意識してみてください。

 

それだけで唾液の分泌量は促進されますのでおすすめですよ。

 

また、ストレスも大きな原因の一つと言われています。

 

なので、日頃のストレスを発散する機会を定期的に作ることも非常に大事だといえますね。

Sponsored Links

 

ぜひ、ストレスを溜め込み過ぎない生活を送っていくように心がけてみてください。

 

漢方薬やジェルはどう?

ドライマウスを治すためには、漢方薬やジェルを使用することも非常に効果的だと言われています。

 

漢方薬の中には、唾液の分泌を促進してくれるものであったり、代謝を良くしてくれて体調そのものを向上してくるものもあったり、非常に健康面でも役に立ってくれます。

 

薬局などに多く販売されていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

ただ、漢方薬には人それぞれ相性がありますから、しっかり薬剤師さん、もしくは病院の先生と相談してから購入されることをお勧めします。

 

そして、ジェルを使用することもドライマウスを抑えるのに非常に効果的です。

 

特に、朝起きた特に口の中がひどく乾燥している方の場合は、ジェルの使用をおすすめします。

 

寝ている間というのは一番口の中の菌が繁殖しやすい時間帯ですので、口の中が乾燥していると更に菌が繁殖してしまい、次の日の講習も必然的にきつくなってしまうのです。

 

子どもの口臭の原因は副鼻腔炎?風邪?

 

ですから、寝る前にしっかりとジェルを塗って保湿した状態で睡眠をとることで、乾燥を防ぐことが出来ますよ。

 

花粉症や睡眠にはどう影響するのか?

花粉症の方は、薬を服用している方が大半かと思います。

 

その薬の副作用によってドライマウスが引き起こされてしまうことがよくあります。

 

花粉症の治療薬として使われている『抗ヒスタミン剤』は、薬の添付文書の副作用の欄に『口渇』という記載があるかと思います。

 

これが、副作用でドライマウスになる可能性がある、ということなのです。

 

ですから、あまりにもドライマウスがひどい場合には一度病院へ行って、先生と相談してみたほうが良いかもしれませんね。

 

そして睡眠も、大きくドライマウスへの影響があります。

 

睡眠中というのは、口で呼吸する可能性が非常に高い時間帯です。

 

特にいびきがひどい人は、口で呼吸している時間が多いので、正しい姿勢で睡眠を取ったり、鼻の通りを良くする薬を用いたりすることが大事と言えますね。

 

口臭の治し方!予防や改善の方法は?効くツボとは?

 

Sponsored Links