Sponsored Links

「腸閉塞の予防で運動や薬?手術後は?」

 

急に痛みに襲われてしまい、最悪の場合は命を落とす危険もある腸閉塞ですが、その腸閉塞の予防法をあなたはご存知ですか?

 

食生活や生活習慣によってはいきなり腸閉塞が発症してしまう可能性も少なくありませんので、細心の注意を払って日々の生活を健康に過ごしていくようにしましょうね。

 

そこで今回は、腸閉塞について詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、腸閉塞の予防法であったり、腸閉塞に効果的な運動や薬であったり、腸閉塞の手術後の予防法や対策法などについて、詳しくお話ししていこうと思います。

 

腸閉塞の予防法とは?

腸閉塞は、腸に詰まって逆流してしまう病気ですから、腸が詰まらないように食生活を考えていくことが最も効果的な予防法だと言われております。

 

ですから、まずは食生活を整えていくようにしましょう。

 

基本的に脂っこい食べ物はオススメできません。

 

たとえば、ラーメンであったり、トンカツであったり、唐揚げであったり、てんぷらであったり、といったものは控えるようにしましょう。

 

もちろん、一切食べてはいけないというわけではありません。食べたくなった時には食べても構いませんが、食べる量を考えるようにしましょう。

 

何も考えずに大量に食べてしまうと、腸閉塞を引き起こす可能性が高まりますので注意しましょうね。

 

また、決して脂っこい食べ物ではないのですが、消化が悪いので控えたほうが良い食べ物というのもあります。

 

それが、イカやタコ、とうもろこし、ワカメ、昆布、ひじき、サツマイモ、こんにゃく、赤飯、玄米、セロリ、レンコン、ゴボウなどなど、これらの食材は一見ヘルシーな食べ物に見えますが、実は消化が悪い食べ物なのです。

 

なので、出来るだけ『カロリーが低いから』というだけで食材を選ばないようにしていきましょう。

 

脂っこくなくて、そして消化が早い食べ物。

 

こういった食べ物を積極的に取り入れるようにしていきましょう。

 

そんな脂っこくなくて消化が早いオススメの食べ物としては、ササミ、鶏肉、豚赤肉、白身魚、おかゆ、リンゴ、桃、ジャガイモ、長芋、里芋などなど、これらの食材は非常に消化が早い上にそこまで脂っこくもないので、腸閉塞を予防するための食事には非常に効果的だと言えます。

 

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

Sponsored Links

 

腸閉塞に効果的な運動や薬とは?

腸閉塞を改善、予防していくには運動をすることが非常に効果的だと言われております。

 

運動をすると、代謝が上がるので血行が良くなっていくという効果があります。

 

血行が良くなることによって、汗をかく量も増えていくので、老廃物が体内に溜まりにくい体にしていくことが可能なのです。

 

そのため腸閉塞の原因となる腸内の環境を改善するのにも非常に効果的だと言えるわけです。

 

実際、運動することによって腸の内側についている宿便を排出していく効果も期待できますので、より腸の流れをスムーズにしていくことが出来るのです。

 

また、腸閉塞はストレスとも大きな関わりがあると言われております。

 

ですから、運動すること自体をストレス発散として取り入れていくことでも、腸閉塞の予防となっていくのです。

 

実際、運動をして汗をかくとストレスを解消できますし、体の毒素を外に出すことによって得られる爽快感も得られます。

 

なので、日々のストレスをため込まないためにも定期的に運動をするのは非常に大事だと言えますので、ぜひ積極的に運動を行うようにしてくださいね。

 

また、腸閉塞になる前の便秘の段階で、座薬や下剤を用いて出来るだけ腸に便が溜まり続けないようにするということも重要です。

 

ただ、薬に頼ってしまうと便秘が再発する可能性は高いので、やはり普段の生活習慣を改善して、健康的な体を手に入れる努力をしていくことが最も重要だと言えますね。

 

腸閉塞の手術後の予防法・対策法とは?

手術後というのは、腸の流れが悪くなっている可能性が非常に高いので、今までよりもさらに食生活には気を使っていく必要があります。

 

以前までは一切問題がなかった食生活だとしても、腸の流れが悪くなっている状態だと詰まる可能性は高いです。

 

そのため、出来るだけ消化が早い食べ物を積極的に食べるようにしていきましょう。

 

また、ゆっくり食べるということも非常に大事です。

 

一気に食べてしまうとやはり腸で詰まる可能性は高まっていきますので、出来るだけゆっくり、そしてよく噛んで食事していくことが予防法、対策法としては最も効果的です。

 

腸閉塞の手術の料金や時間は?費用や入院は?高齢者の場合は?

 

 

Sponsored Links