「アルカリイオン水で下痢や逆流性食道炎を治す?薬と併用は?」

 

アルカリイオン水の本当のパワーを解説しています。

 

Sponsored Links

アルカリイオン水は下痢に効果的?

アルカリイオン水は、慢性便秘や慢性下痢などに効果があるとよく言われています。

 

よくスーパーで売られているボトリングタイプのアルカリイオン水を飲むと下痢になるという方がいますが、加熱せずそのまま飲用してしまった場合に高確率でおこります。

 

スーパーのアルカリイオン水には「生水で飲まないでください」「加熱してください」と書いてありますので、アルカリイオン水を飲むと下痢になるという方はぜひ加熱してから飲んでみてください。

 

また、水道に直接つけるタイプのアルカリイオン水やペットボトルに入っているものは加熱しなくても大丈夫ですが、赤ちゃんのミルクはアルカリイオン水で作らないでください。

 

選択ボタンのところにミルク専用のマークがあると思いますのでそれを使用してミルクをつくるか、水道水で作るのが良いでしょう。

 

アルカリイオン水は慢性的な下痢を改善!?

一方で、アルカリイオン水は慢性下痢を改善するという話もあります。慢性下痢とは、下痢の症状が慢性的に続く状態のことです。

 

(目安としてだいたい3週間以上)下痢になると水分が出て行くので脱水症状にもなりやすくなってしまうため意識的に水分を摂取する必要があります。

 

それなら、スポーツドリンクが良いような感じもしますが、スポーツドリンクには糖分も多く含まれていますので、ダイエット中や睡眠中に摂取するのはちょっと気が引けますよね。

 

特に風邪のときの下痢にはスポーツドリンクをアルカリイオン水で薄めて飲むと効果的に電解質を補うことができます。

 

アルカリイオン水で逆流性食道炎を治せる?

逆流性食道炎とは、胃酸が逆流して食道や声帯を傷つけてしまうことを指します。胃酸は酸性なので、アルカリ性のものを摂取すると胃の中で中和されます。

 

ですので、逆流性食道炎には俄然アルカリイオン水がオススメです。

 

弱アルカリ性の水を飲むことを習慣化することが非常にオススメで、一気に大量の水を飲むということではなく、毎回少しずつ飲むことが良いでしょう。

 

基準は、PHが7付近が中性、それより低いと酸性、高いとアルカリ性です。最近はスーパーでもペットボトル入りのものが売っていますので、簡単に手に入れることができるのが嬉しいですね。

 

一体どれくらいの量を飲むと効果的なのか?というと、体重の3%の量を1日で摂取することが良いと言われています。

 

体重60kgで約2Lです。

 

逆流性食道炎は食道がんのリスクがある?

ですが、逆流性食道炎の症状がでたら自己診断ではなく、まず病院に行き診断及び治療を受けましょう。

Sponsored Links

 

なぜなら逆流性食道炎は食道がんのリスクも高めてしまうからです。

 

ただの逆流性食道炎だと思っていたら食道がんだったということもありますので、絶対アルカリイオン水だけで治そうと思ってはいけません。

 

症状をやわらげる方法ではあるかもしれませんが、アルカリイオン水だけで治ることはありませんので注意してください。

 

5年間悩まされ続けた逆流性食道炎を克服した方法

 

アルカリイオン水で薬を飲んでも大丈夫?

アルカリイオン水と薬は一緒に飲んではいけません。浄水か水道水で飲むことをオススメします。何故かと言うと、薬への影響がわからないからです。

 

アルカリイオン水は弱アルカリ性でマイナス電位を持っています。ですので、薬と一緒に飲むと何らかの影響が出てくる可能性があるわけです。

 

ですが、これは個人差がありますので、中には「なんともない」という方もいますが、アルカリイオン水が体に良いと入っても、薬を飲む時は水道水で飲むことがいいでしょう。

 

アルカリイオン水と薬で体に害が蓄積される?

また、人の体は案外鈍感です。症状がわかりやすく出てくるほうが少ないです。症状がすぐに出てくるようであれば、ありがたいと思って病院にいくべきです。

 

今なんともないから、ずっと薬をアルカリイオン水で飲んでも大丈夫だと思っていても、ちりも積もればなんとやらで、知らない間に大変なことになってしまっていることもあります。

 

食べ物でも食べ合わせというものがあるように、薬にも飲み合わせというのがあります。コーヒーや緑茶や牛乳、ジュースなどで薬を飲んではいませんか?

 

例えば、カフェインが含まれているコーヒーや紅茶、緑茶などと痛風の薬は相性が悪かったり、グレープフルーツジュースと血圧の薬も相性が悪かったりします。

 

硬水のミネラルウォーターで薬を飲まない方がいい!

ちなみに、硬水のミネラルウォーターで薬を飲むこともお勧めしません。

 

特に、骨粗鬆症の薬と硬水のミネラルウォーターは相性が悪いです。軟水のミネラルウォーターで飲むのは大丈夫です。

 

出先などで薬を服用するためにミネラルウォーターを購入する場合はPHを見て購入しましょう。PH7付近であれば中性ですので、その付近のものであれば問題ありません。

 

薬を飲む時は水をたくさん飲もう!

また、薬を飲むときは多めの水で飲むことも大切です。水が少なすぎると食道でつまってしまったり、胃で速やかに溶けずに体に上手く吸収できなかったりします。

 

そうすると、薬の効果があまり出なかったりします。アルカリイオン水は中性の水ではありません。その名の通りアルカリ性の水ですので薬を飲む際は注意しましょう。

 

Sponsored Links