Sponsored Links

「アデノウイルスで大人の症状は結膜炎や下痢、咳?薬は?」

 

アデノウイルスというウイルスをご存知でしょうか?

 

アデノウイルスは、インフルエンザの次に多く人間が感染しているウイルスとして知られております。

 

インフルエンザは基本的に一年のうちに一度しか感染しない確率が高いと言われておりますが、アデノウイルスはインフルエンザよりもはるかに高い確率で、一年のうちに何度も感染してしまう可能性があると言われております。

 

今回は、そんなアデノウイルスについて詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、アデノウイルスの大人の症状は結膜炎や下痢、咳などなのか?であったり、アデノウイルスに効果的な薬は何か?であったり、アデノウイルスの感染を予防する方法はどのようなものか?といったことなどについて詳しくお話ししていこうと思います。

 

アデノウイルスの大人の症状は結膜炎や下痢?咳も?

アデノウイルスの症状は一般的なかぜとほぼ同じなので、安静にしていればすぐに治ると言われております。

 

ただし、アデノウイルスには様々な種類があって、抗生剤が効かないとも言われております。

 

なので、インフルエンザのように予防接種を受けて予防することはできないのです。

 

そんなアデノウイルスには、胃腸炎を引き起こしてしまうウイルスも中にはあるので、下痢などの症状が出てきてしまうこともよくあります。

 

下痢は子どもから大人まで様々な世代の人々に現れるアデノウイルスの症状でもあるので、感染してしまった場合にはまず病院に行き、薬を処方してもらってから自宅でゆっくり体を休めるようにしましょう。

 

アデノウイルスで大人が入院?会社へ出勤しなくてもいい?

 

無理に動き回っていると完治するまでの時間がどんどん長引いてしまいますので、気をつけるようにしてください。

 

また、アデノウイルスは感染力も強いウイルスなので、人が大勢居る場所に行ってしまうと他の人に移してしまう可能性が非常に高いです。

 

ですから出来るだけ自宅で安静にしましょうね。

 

アデノウイルスに効果的な薬とは

アデノウイルスは、抗生物質を飲んでもあまり意味がないと言われております。

 

ですから、基本的には自宅で療養して体を休め、時間とともに解決していくしかないと言われております。

Sponsored Links

 

しかし、アデノウイルスの中には下痢や嘔吐などの症状を引き起こしてしまうものもあります。

 

それ以外にも咳や鼻水、喉の痛みなど様々な症状を引き起こす可能性があると言われております。

 

ですから、その症状ごとによって病院から処方される薬も変わってくるわけなのですが、そういった症状を抑える薬は比較的効果を得られると言われております。

 

しかしアデノウイルス感染症そのものを治してくれる万能薬というものは存在しません。

 

ですから、しっかりと家で療養していくことが重要となります。

 

もしアデノウイルス感染症になってしまった場合には、こまめに水分を補給して、栄養バランスのよい食事を摂るようにしていきましょう。

 

熱が出ていると食欲がなくなってしまう場合もあるかと思います。

 

そういった場合には、ヨーグルトや果物など、食べやすくて栄養価が高いものを食べるようにしていくと良いですよ。

 

特にビタミンCやビタミンB1などが豊富に含まれている食べ物を食べると免疫力が回復して、早く元気になれると言われております。

 

ぜひ栄養をいしっかりと摂取するようにしてくださいね。

 

アデノウイルスの感染を予防する方法とは

アデノウイルスは、他の人にも感染しやすいと言われております。

 

ですから、人がたくさん集まっているような都心部などに行く際には、すれ違った人がアデノウイルスに感染している可能性もあるわけです。

 

そういった何気ない接触からアデノウイルスに感染してしまう可能性もありますので、より人混みに行った時には念入りにケアをする必要があります。

 

ですから、必ず外出した際には手洗いうがいを徹底するようにしましょう。

 

手すりやエレベーターのボタンなど、意外なところにウイルスが付着している可能性は非常に高いと言われております。

 

ですから、何気なく触ったものからアデノウイルスが付着し、その付着した手で食べ物を食べることによって感染してしまうというケースも多くあるのです。

 

なので、外出した際には手洗いうがいを徹底するということを心がけていきましょう。

 

また、睡眠不足も禁物です。

 

睡眠不足になると免疫力が低下して、感染しやすくなると言われております。

 

同じように運動不足も免疫力が低下することにつながると言われておりますので、これらにも気をつけるようにしてくださいね。

 

Sponsored Links